BLOG

【高崎市の痛くない整体】肩こりが慢性的にあって右腕が痛い原因は?

2019/01/16
フードを被る女性

【高崎市の痛くない整体】肩こりが慢性的にあって右腕が痛い原因は?


おなかに手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、高崎市の整体『群馬双龍門整体院』の福島健二です。


「慢性的な肩こりはあるんですが、今日は右腕が痛いというか、重いというか、、、言葉で表現しにくいんですけど、右腕が変なんです。」


というご相談でお見えになった30代女性。


ご来院いただいた前日の午後から、急に右腕が気持ち悪い感じになったそうで。


もともと肩こりはあって、肩こりから右腕の違和感につながっているのではと思い、ご来院されたそうです。


お話しを聞いていて、肩こりの他に持病があり、お薬を飲んで療養中とのことでしたので、それも関係していそうだなと。


肩こりは両肩ともあるけれど、右のほうが強い感じがするとのことでした。


お話しを5分ほど聞いた後、検査をして、肩こりと右腕の痛みの原因を探ってみると、、、

 

 

■肩こりと右腕の違和感の原因は?

 

 

施術ベッドに仰向けになってもらい、足首を使って体の検査をしていくと。


右の肩甲骨にズレが起こっていて、そのズレから右胸の筋肉に緊張が起こっていて、右肩の筋肉にはゆるみが起こっていました。


この筋肉のアンバランスさが、右腕の違和感につながっていて、筋肉の状態をおかしくしていたのが【肝臓】。


肝臓は右の肋骨の下辺りにあるんですが、肝臓の位置が少し背中方向にずれていて。


肝臓の位置がズレたことで、周りの筋肉にゆるみや緊張が起こり、その影響が右腕の違和感になっていました。


検査の結果をご説明して、右肩の筋肉にゆるみが出ていることをご本人にも確認していただき、、、


右の肋骨の下、背中の方に手を当てて、もう一度右肩の筋肉のゆるみを確認すると、ゆるみがなくなったので、肝臓が原因となっていることをご納得していただけました。

 

 

■肩こりと右腕の違和感の原因を特定して施術

 

 

説明が終了した後、検査結果を基に施術。


施術といっても、骨をバキバキと鳴らして矯正するのではなく、体に回復する運動を起こして、自然と正しい状態に整えていきます。


外からの刺激ではなく、体の内側から改善していく施術です。


施術の結果、完全に右腕の違和感はなくなりませんでしたが、来た時よりも症状が軽くなり、体全体も楽になったと喜んでいただけました。


肩の筋肉のゆるみに関しては全くなくなりましたが。


施術後、「実は言ってなかったんですが、、、」と、他にも悩んでいる症状があったそうで。


右膝のことをご相談されました。


右膝に対しても施術を行いましたが、症状の期間が長いことからじっくり改善していくことがベストですとお伝えして、施術を終了しました。

 

 

■即効性は大事ですが、、、

 

 

施術の即効性は大事だと思いますが、状態によっては時間をかけて徐々に改善していったほうがいい症状もあります。


群馬双龍門整体院では、あなたの体にベストな施術を提供して、最適な施術期間の提案もさせていただきます。


体に負担をかけずに体の状態を改善していくことを第一に考え、確認を行いながら、施術を進めています。

 

筋トレ・ランニング・食事量制限なしで若々しい体を作る方法はこちらから

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン