BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。右の肩コリと二の腕の冷えの原因は?

2018/12/29
ペンをかじる女性

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。右の肩コリと二の腕の冷えの原因は?


手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、高崎市の整体『群馬双龍門整体院』の福島健二です。


「デスクワークで長時間、椅子に座っていると、肩が痛くなるんです」というご相談でお見えになった女性。


仕事中はほとんど椅子に座っての作業で、座っている時間が長くなると右肩こりが気になり始め、首の痛みが出てくるとのことで。


また「右腕の二の腕の部分が冷たく感じるんですが、これって原因はなんですか?」とのことで、右肩こりと右の二の腕が冷たく感じる原因について調べてみました。


その結果、、、

 

 

■右肩こりと右の二の腕の冷たさの原因は?

 

 

まずは右の二の腕が冷たく感じる原因を検査で調べてみました。


お話しを聞いてみると、「二の腕の冷たさをなんとかしてほしい!」というのが、第一の希望だったので、まずは二の腕の冷たさについて調べました。


検査は機械を使うことなく、手を使って、ご本人の足首を掴んで、体の状態を探っていきます。


今回のケースでは、肺の状態が冷たさの原因となっていました。


「なんで、肺?」と思われるかもしれませんが、ご相談いただいた女性はタバコを吸う方でして。


以前は結構な本数を吸っていらしたそうで、最近は本数を減らすようにしてもらっています。


ただ長年の蓄積もあり、肺が冷えた状態になってまして、その冷えが二の腕に出ていたわけです。


で、原因がわかったので、肺の状態を改善するように施術を行ったら、、、


「あっ!冷たくなくなりました!」とすぐに変化を実感していただけました。


その次に調べたのが、右肩こりと首の痛み。


こちらも同様に検査をしてみたところ、肝臓と脾臓、小腸、そして仙骨という腰の部分にある骨に異常が起こっていました。


なので、施術前に右肩を押してみると、「痛いです!」という反応でしたが、、、


施術後にもう一度、右肩を押してみると、「あっ!痛くないです!」と変化を実感していただけました。

 

 

■右肩こりは腕からも来ていた!

 

 

施術後、まだ肩に違和感があるということで、右腕の肘の部分を触ってみると、コブのようになっている部分が。


これって体液の滞りや筋肉がねじれが起こっている状態でして。


このコブも右肩こりに影響していました。


右肘にできたコブをほぐすようにして押していると、「なんか右膝の裏が痛くなってきました」とのことで、体の不調の原因は右腕にあることがわかりました。


右腕に力が入りすぎてる感じ。


それで常に右腕が緊張した状態になっていて、そこから肩・腰・膝といった具合に、痛みが波及していったと考えられます。


なので、右腕の肘のコブをほぐしてみると、「あ!右膝の裏は痛くないです!」と右肩こりが解消して、右膝の痛みも改善することができました。

 

 

■右肩こりだから肩に原因があるわけではない

 

 

右肩こりだから、肩や首に原因があると思われがちですが、、、


肩に原因はなく、腕や膝に原因があることもあります。


どこに原因があって、その原因をしっかり特定して、改善していく。


そうすることで、本当の原因を長い間放置することで、症状が悪化するリスクを減らすことができます。


群馬双龍門整体院では、原因を特定するための検査を重要視しています。


本当の原因を放置しておいたら、また症状が再発するだけでなく、悪化してしまうから。


時間をとってきていただくからには、最善の施術を提供できるよう、体制を整えています。

 

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン