BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。腰痛もある場合は?

2018/12/25
木に寄りかかる女性

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。腰痛もある場合は?


手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、高崎市の整体『群馬双龍門整体院』の福島健二です。


「肩こりが慢性的にあるけど、腰痛もあって、、、」というご相談を受けました。


「肩こりと腰痛を同時に施術できますか?」とのことでしたので、1回の施術でどちらも施術して、症状を改善することができました。


なんで、肩こりと腰痛の両方を一度の施術で改善できたのかというと、共通した原因があり起こっていたためです。


症状は肩こりと腰痛と2つありますが、原因が共通してひとつだった場合、その原因を改善するように施術すると、肩こりと腰痛を同時に楽にすることができるんですね。


じゃあ、今回のケースの場合、どんな原因だったのかというと、、、

 

 

■肩こりと腰痛、共通の原因は?

 

 

肩こりと腰痛が同時に起こっているということで、原因は何かな〜とまずは検査をさせていただきました。


やっぱり検査しないと、原因は特定するの難しいですから。


検査といっても、機械は使わず、ベッドに仰向けになってもらって、手で足首を持つだけです。


痛くないですし、体に悪影響があるような物質を出すわけでもありません。


検査の結果わかったことは、【腎臓】でした。


腎臓の位置が本来あるべき位置よりも下に下がったことで、肩こりと腰痛が同時に起こっていたんです。


なんでかって?


腎臓って肋骨の下、背中側に位置しているんですが、背骨を支える筋肉と腰を支える筋肉の両方に関係しているんですね。


で、腎臓の位置が下に下がると、背骨を支える筋肉が引っ張られて、肩の筋肉が硬くなりやすくなって。


それでもって、腰を支える筋肉は、ゆるむことになるんで腰が重だるくなったり、体重を支えるのがきつくなると痛みが出ちゃう。


それだけじゃなく、腎臓が本来あるべき位置にないと、腎臓自体も動きが悪くなっちゃうんで、むくみとかも出やすくなります。


検査して、原因がわかったので、施術したわけですが、、、


「腎臓の位置って施術で変えられるの???」


と思ってるんじゃないかな〜と。


体の外側から直接さわれないですからね、腎臓。


そんな疑問を持つのは当然のことですよね。


どんなことをするのかというと、、、

 

 

■肩こりと腰痛を起こしていた腎臓の位置を戻すには?

 

 

腎臓を直接手で触ることはできませんが、背中側から触って、腎臓の位置を探ることはできるんです。


そのやり方は簡単で、ベッドに仰向けに寝てもらって、背中側に手を入れて、指先で軽く押すだけです。


そうすると硬くなっている場所があるんで、そこが腎臓の位置です。


本来の位置は、一番下の肋骨の下にあって、そこを押してみて、硬くなっていなければ、腎臓の位置がズレているってことなんです。


施術で腎臓の位置を戻すのはすごくシンプルで、位置を確かめて、その反対側のお腹をちょっと深めに押して、弾く感じ。


これで腎臓の位置が弾いた刺激で、元の位置に戻っていきます。


特に痛みもないですし、気持ち悪くなったりもしません。


もし、肩こりと腰痛が同時に起こっているようでしたら、参考にしていただければと思います。

 

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン