BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善するには?繰り返し起こる肩こりの原因は?

2018/12/22
青いワンピースの女性

高崎市の整体で肩こりを改善するには?繰り返し起こる肩こりの原因は?


手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、高崎市の整体『群馬双龍門整体院』の福島健二です。


先日、左股関節の痛み、肩こり、首の重みでお見えになった30代男性に、「もっと早く来ればよかった!」と言われて、思わず笑顔になりました。


この方は仕事で長時間パソコンを使って仕事をしていると、首の後ろが重くなってきて、肩の付け根にコリを感じるとのことで。


首の重みや肩こりがひどくなると、頭の前の方に頭痛が起こるとのことでした。


また仕事をしていると、左股関節に痛みが出ることがあるとのことで、左股関節の方は、接骨院に行って施術を受けて、その時はよくなるんだけど、次の日には痛みが出てしまうという状態を繰り返していたそうです。


で、どうして繰り返し痛みが起こるのかを、説明してもらったそうなんですが、あまり納得できる内容ではなかったそうで。


自分の検査結果を聞いて、納得されて施術を受けられました。


自分がどんな説明をしたのかというと、、、

 

 

■肩こりと左股関節の痛みが繰り返し起こる理由

 

 

体の検査をして、左股関節の痛みは、体を反った時に出ることが判明。


そのあとにベッドに仰向けになってもらって、足首を使って検査をしました。


検査の結果、左の坐骨にキズがついていて、左の骨盤が前傾してる。


その影響で左股関節の筋肉にゆるみが起こっていて、その筋肉のゆるみは肝臓の状態も関係していて。


また首の重みに関しては、首の骨の一部にゆがみが起こっていたのと、キズもついていたので、軽い肉離れ状態になっていました。

 

 

■肩こりや左股関節の痛みが繰り返す原因は『骨のキズ』だった

 

 

骨ってレントゲンでは見えないようなキズがついている場合、(骨折の場合も同じですが)キズがついている部分って、筋肉が骨にくっつかないで離れてしまうんです。


なので、骨にキズがついている場合、その周りの筋肉が骨を支えられないので、骨のゆがみが起こりやすくなる。


骨のキズがなくなると、筋肉が骨にくっつくことができるようになるので、骨のゆがみが起こりにくくなり、繰り返す痛みや重みというのが軽減されていきます。


今回のケースでは、左の坐骨と首の骨の一部にキズがあり、骨のキズが影響して、筋肉が骨を支えられない状態が続いていたため、繰り返し肩こりや股関節の痛みが起こっていました。


骨にキズがあり、肉離れ状態になると、骨のゆがみを整えただけでは、肩こりや痛みは改善できないんですね。

 

 

■骨のキズってどうやれば治るの?

 

 

で、骨にキズがあると言われても、どうすれば骨のキズがなくなるかが「?」ですよね。


骨のキズを改善するのに、使うものはその人本人の回復力。


少しのキズであれば、本人の持っている回復力を誘導してあげるだけで、キズを修復することができます。


そのサインが体の力の入り具合の変化です。


今回は左の坐骨にキズが入っていることで、どこの筋肉の力が入りにくくなっているかを施術前に確認していただいて、施術後に再度確認して、力の入り具合が全く変わったことを体感していただきました。


そんなこともあってか、施術が終わった後に「もっと早く来ればよかった!」といってもらえたわけです。

 

 

■肩こりを改善するには検査が大事

 

 

肩こりを繰り返し起こさないためには、検査を行なって、繰り返し肩こりを起こしている原因を特定することが大事です。


そのため、群馬双龍門整体院では、施術前に必ず検査を行ない、原因を特定した後で施術に入ります。


体を任せてもらえるからこそ、しっかりと検査をして納得して、施術を受けてもらいたいですからね。

 

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン