BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。マッサージで楽にならない原因は?

2018/12/21
手をつなぐ女性

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。マッサージで楽にならない原因は?


手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、群馬双龍門整体院の福島健二です。


肩こりをマッサージで揉んでもらったけど、楽にならないという経験はないでしょうか?


肩を揉んでもらって、気持ちよくはなったけど、翌日また肩こりに悩まされる。


肩こりを解消してもらうために行ったのに、翌日には元通り。


ひどいと翌日もっと肩こりがツラくなってしまうなんてことも。


これでは意味がないですよね。


肩こりを解消するために、肩を揉んでもらって、楽にならない、または余計にひどくなってしまった場合、揉まれ過ぎが原因かもしれません。


なんで揉まれ過ぎると、肩こりがひどくなるのかというと、、、

 

 

■肩こりは揉まれ過ぎるとひどくなる理由

 

 

もみほぐしに行って、「肩こりがツラくって、、、」というと、肩を触られて、「確かに硬くなってますね〜。」と言われて、「これをほぐせば楽になりますよ。」という感じで揉まれますよね?


硬くなってしまった筋肉は、強い力で揉めばほぐれる。


そう思ってませんか?


実は筋肉をほぐすのに、強い力は入りません!


「なんで?」と思われるかもしれませんね。


格闘技とか見たことってありますか?


例えば、ボクシングで相手からお腹にパンチを受けそうになった時、自然とお腹に力を入れて、叩かれた時の痛みに備えますよね。


ボクシングでなくても、小さい頃に叩かれそうになったことがあれば、わかると思います。


これって人間に備わった防御反応で、無意識のうちにやってることなんですね。


外からの強い力に対して、筋肉を緊張させて、体を守る。


で、話は戻って、肩を強く揉まれると、パンチを受けた時と同じような防御反応が起こります。


強く揉まれると、筋肉が硬くさせて、体が傷つかないように守るわけです。


そうすると何が起こるのかというと、さらに強く揉むんですね。


はい、揉む力が強いか、筋肉を硬くさせる力が強いかの異種格闘技戦が開始されるわけです。(カーン!)


で、大概の人はこの闘いに敗れ、筋肉を傷つけられてしまう。


この筋肉の異種格闘技戦が終わった後、負けてしまった筋肉は「次は絶対負けない!」と回復する際に、硬い筋肉となってカムバックしてきます。


はい、これで慢性的な肩こりが出来上がってくるわけです。

 

 

■肩こりを解消するのに、強い力はいらない

 

 

強い力に対して、筋肉は反発します。


『目には目を歯には歯を』ってやつです。


でも、優しい力で揉まれると、筋肉に防御反応は起こらなくなります。


なので、筋肉がほぐれていきます。


頑なな態度をとっていた人に対して、こちらから歩み寄ることで、態度が柔なくなるのと似た感じです。


筋肉も傷つけないように、優しく扱ってあげると、筋肉は自然とほぐれていきます。


なので、群馬双龍門整体院の施術では、強い力で体を揉むということはしません。


ご来院いただいた方の体を大事に思っているからこそ、本当に体を楽にする施術を提供しています。

 

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン