BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。肩こりと背中のハリは関係ありますか?

2018/12/19
コーヒーを手にする女性

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。肩こりと背中のハリは関係ありますか?


手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、群馬双龍門整体院の福島健二です。


「肩こりで肩はもちろんツラいんだけど、背中のハリもツライんです。」とご相談されることがあります。


肩こりと背中のハリって関係なさそうですが、筋肉としてはつながってます。


肩こりが始まりなのか、背中のハリから肩こりが起きているのかは見てみないとわかりませんが、肩こりがあると背中にハリが出ることが多いです。


特に多いのが、肩甲骨の下の方に痛みやハリが出るケースです。


じゃあ、肩こりと背中のハリが同時に起こる場合は、どういう原因が考えられるの?ということですが、、、

 

 

■肩こりと背中のハリが同時に起こる原因は?

 

 

肩こりは肩の筋肉に原因があって、背中には背中の筋肉に原因があるというのが普通の考え方ですが、、、


もし、肩こりと背中のハリをマッサージを受けたけど、楽にならなかったという場合は、原因は筋肉ではないと考えた方がいいですね。


マッサージは基本、筋肉の硬いところをほぐして、柔らかくして状態を改善していく施術ですので、マッサージで楽にならなかった場合は、筋肉以外のところに原因があるって考えます。


また肩こりや背中のハリだから、肩と背中しかマッサージしなかった。

楽にならなかった


という場合は、肩や背中以外の場所の筋肉に何らかの異常が起こっている場合があります。


肩こりと背中のハリが同時に起こっている場合、今まで見てきたケースの中で特に多いのが、骨盤の傾きです。


骨盤の中でも、坐骨(ざこつ:お尻の下の部分の骨)に傾きがあって、体重を支えられない状態になると肩こりと背中のハリが同時に起こることが多いです。


人間の体って椅子に座った時に、背骨をまっすぐにできるように、重力とは反対の力がかかるようになっているんですが、、、


坐骨に傾きがあって、体重が支えられなくなると、重力と反対の力が弱くなってしまって、背骨が自然と上から潰される形になる。


そうすると、猫背になりやすくなって、肩が前に出るので、首や肩、背中の筋肉が引っ張られて、肩こりや背中のハリが同時に起こりやすくなります。

 

 

■肩こりと背中のハリを自分で改善できるの?

 

 

じゃあ、肩こりと背中のハリを自分で楽にすることはできるのか?ってことですが。


自分で楽にできる方法はあります。


何をすればいいのかというと、、、「呼吸」です。


「呼吸なんて、毎日無意識のうちにやってるよ!」


と言われそうですが。


実は呼吸って、筋肉を緩めたり、緊張させたりするのにとても有効な方法なんです。


肩こりと背中のハリが同時に起こっている人って、猫背というか、頭が前に出て、肩が前に行っていてという場合が多い。


そうすると、呼吸が自然と浅くなってくんですね。


呼吸が浅くなると、筋肉って緊張しやすくなります。


例えば、休みを取ってリフレッシュすること『息抜き』って言いますよね?


息を吐くっていうのは、体の力を抜く上ですごく重要で、息を深く吐くことで、筋肉の緊張がほぐれるんです。


なので、まずは深い呼吸を意識するだけで、肩こりや背中のハリ具合って変わってきます。


もし、肩こりと背中のハリが同時に起こっているのなら、1日1回、鼻呼吸で深呼吸してみてはいかがでしょうか?

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン