BLOG

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。肩こりを楽にするツボとは?

2018/12/09
赤ちゃんと女性

高崎市の整体で肩こりを改善したい女性へ。肩こりを楽にするツボとは?

 

おなかに手で触れるだけで回復力を引き出し、活力に満ちた体をつくる整体師、高崎市の整体『群馬双龍門整体院』の福島健二です。


群馬双龍門整体院では、東洋医学をベースとした施術を行なっています。


そのため、ツボを使って内臓(肝・心・脾・肺・腎)の調節を行ない、体の状態を整えていきます。


今回は肩こりで首の後ろ側がツラいという場合に、首の後ろ側の辛さを緩和するツボについてお話ししていきます。

 

 

■首の後ろ側がツラい肩こりの原因は?

 

 

首の後ろ側がツラい肩こりの原因は、足からふくらはぎ、裏モモ、お尻、背中、首の後ろ、後頭部、目と続く、腎臓に関係する筋肉に滞りがあることが多いです。


体の中でも一番大きな筋肉のつながりで、東洋医学では『膀胱経筋(ぼうこうけいきん)』と呼ばれています。


この筋肉が緊張したり、エネルギーの流れに滞りを起こす原因としてもっとも多いのが、『冷え』です。


季節の変わり目で、グッと気温が低くなったことをきっかけに、肩こりや首の後ろのツラさが起こっている場合は、『膀胱経筋』が冷えてしまったと判断することができます。


『膀胱経筋』はその名の通り、膀胱とも関係があるため、冷えておしっこの出が悪くなるなんてことも起こりやすくなるんです。。。


なので、脚のむくみも起こるっていうのが特徴ですね。


その他に、肩こりで首の後ろがツラくなって、後頭部に頭痛が起こるというのも同じ。


じゃあ、原因はわかったけど、肩こりで首の後ろがツラい場合はどうしたらいいの?ってことですが、、、

 

 

■首の後ろ側がツラい肩こりを緩和するには?

 

 

肩こりでも首の後ろ側がツラい場合は、冷えていることが原因なので、一番簡単な楽にする方法は、“温める”ことです。


じゃあ、どこを温めればいいかというと、足です。


「肩・首がツラいのに、なんで足?」と思われるかもしれませんが、『膀胱経筋』の始まりが足にあるからです。


例えば、映画を見ているとして、途中から見たら、その映画の内容がわけわからないですよね?


なんの話だこれ?って。


最初から見てれば、登場人物がどういう関係にあって、どういう話の流れなのかを理解できる。


これと同じで、つながっている筋肉の途中から温めても、効果は出にくい。


首の後ろ側をツラくしている筋肉の始めから温めてあげることで、関係している筋肉を全部温めることができて、首の後ろ側が楽になるというわけです。

 

 

■ツボを使って肩こりを楽にするには?

 

 

東洋医学の独特な考え方として、ツボというのがあります。


ツボを使って首の後ろ側のツラさを楽にしたいという場合は、足の内くるぶしにある『太谿(たいけい)』というツボをドライヤーを使って温めると、ツラさが緩和しやすくなります。

 

太谿の位置

 

温める目安としては、ドライヤーの温風を当てて、「熱い!」と感じるようになるまで。


だいたい5分ぐらいです。(結構長いです。)


または『太谿』をゆっくり強く揉むのでも、同じ効果を得ることができます。

 

 

■寒くなってきて首の後ろがツラくなってきたら、、、

 

 

寒くなってきて肩こりや首の後ろ側がツラくなってきたら、体が冷えてきたサインです。


体を温めることを心がけることで、肩こりも首の後ろ側も楽になっていきます。


温泉に行ったり、サウナに行ったりして体を温めることでも、楽になりやすいので、寒くなってきたら、早めに体を温めるようにするといいですよ。

 

 

呼吸法プレゼント

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録ボタン