BLOG

高崎市の整体で産後の肩こりを改善したい場合は?

2018/11/24
目をつぶる赤ちゃん

高崎市の整体で産後の肩こりを改善したい場合は?


産後の体のトラブルで代表的なのが「肩こり」です。


自分の妻も産後、肩こりがひどく、何度も施術していました。


肩こりってひどくなると、頭痛が起こってきたり、吐き気をもよおすこともありますよね。


産後は、赤ちゃんを抱っこしたり、1日に何度も授乳をしたりするので、肩まわりの筋肉に負担がかかって、肩や首が凝りやすくなります。


また赤ちゃんが夜泣きをすると、夜、寝られなくて体に疲れが溜まっていって、その疲れが肩こりになることもありますし。


初めての出産の後だと、いろいろわからないことも多くて、日中はいろんなことに気を使っていて無意識のうちに肩に力が入っているなんてことも。


では、産後の肩こりを改善するにはどうしたらいいのか?


産後の肩こりの特徴についてお話ししていきます。


◆産後の肩こりの特徴は?


産後のママの体は、赤ちゃんを出産しやすいように、関節の筋肉がゆるみます。


関節の筋肉のゆるみは、骨盤まわりの筋肉だけでなく、全身に起こってきます。


なので、首の筋肉もゆるみますし、肩の筋肉もゆるみます。


肩や首の筋肉がゆるんだ状態で、1日に何度も赤ちゃんを抱っこするので、ものすごく肩や首には負担がかかってくる。


産後のママの体は、筋肉のゆるみをもとに戻そうとするのですが、授乳しているとどうしても赤ちゃんに栄養をあげる形になるので、回復には時間がかかります。


その間にも肩や首には負担がかかってくるので、肩こりの症状がひどくなってくるという特徴があるのです。


◆産後の肩こりを改善するには?


産後の肩こりを改善するには、筋肉のゆるみを解消してあげることが大事です。


肩や首の筋肉がゆるんだ状態で、ストレッチや首、肩に負担をかけるようなトレーニングをしてしまうと、反対に肩こりが悪化する可能性があります。


なので、まず産後の肩こりで改善しなくてはいけないのが、よく食べて体力を充実させること。


体にエネルギーがなければ、筋肉のゆるみを回復するのに時間がかかっていきます。


産後は食べる時間もなかなか取れないかもしれませんが、できるだけ肉を食べるようにすると、筋肉のゆるみが回復しやすくなります。


◆産後の肩こりがツラい時の対処法は?


とにかく今すぐ、肩こりのツラさを楽にしたいという場合は、首や肩を温めるようにすると、肩や首の筋肉にエネルギーが集まりやすくなります。


または足が冷えていると、肩こりが起こりやすくなりますので、足湯やドライヤーを使って、足元を温めてあげると、肩こりが楽になることもあります。


体は温めることで、体力が溜まりやすい状態になりますし、母乳の出も良くなりますので、できるだけ体を温めてもらえればと思います。


◆肩こりを慢性化させないために


産後の肩こりがきっかけとなり、肩こりが慢性化してしまうこともあります。


産後のママの体は、出産のためにいろいろな変化が起こっていて、その変化を戻している大事な時期になります。


赤ちゃんの方が大事になってしまうのはよくわかりますが、ママの体が健康でなければ、育児も負担になってしまいます。


ママの体も大事にしながら、楽しく育児をする方が増えていくように、当院では体のケアでママの体を応援しています。