BLOG

イチロー選手の引退から白髪について考えてみた

2019/03/23
イチロー選手

ハードワーカーに短時間で素早く体力を回復させ、ハイパフォーマーに導く短時間回復法を提供している福島健二です。

 

イチロー選手、引退とのことで。


なんだか寂しい気分になっております。


今までずっと第一線で活躍されていた方で、あれだけ長く現役生活を続けた日本人って、ほぼいないですよね。


体調管理のやり方なんかも、参考にしているところがありましたし。


ただ思うのは、やっぱり白髪が増えてくると、パフォーマンスの維持は難しくなってくるのかなと感じています。


イチロー選手が帽子を取った姿を見て、白髪がすごく多くなっていたことに、正直、驚きました。


数年前から髪の毛に白髪が混じってきているのは感じてましたが。


かなり肉体的にも精神的にも、酷使されてたのかなと。


2018年3月の会見の時は、白髪はそんなに多くなかったですが、昨日の会見ではすごく白髪が目立っていて。


比べてみると、一目瞭然ですね。

 

■中医学で考える白髪の原因

 


中医学で白髪って、腎のエネルギーの枯渇です。


腎は生命力のタンクとしての役割を担っていて。


生殖関係のエネルギーを貯えている部分になります。


髪の毛って最初から黒いわけではなく、そもそもは白いんですね。


で、体にエネルギーが充実している時は、髪の毛にエネルギーを貯めることで、黒くしているんです。


で、エネルギーが足りなくなってくると、元々の白い髪の毛になっていく。


イチロー選手の場合、メジャーリーグで現役を続けていたわけで、体力の消耗はハンパないだろうなと。


その結果、45歳にして、白髪が多くなったと考えられます。


やっぱりあそこまで白くなってしまうと、パフォーマンスは落ちてしまうんですね。


じゃあ、腎にエネルギーを貯めるためには、どうしたらいいの?ってことですが。。。

 

■腎にエネルギーを貯めるには?

 


食事だと豚肉とか豆類、根菜類とかになります。


イチロー選手の場合、トレーニング状況はバッチリだったと思うので、食事の面で如何に腎の力を補えるかだったのかなと思います。


それでも45歳まで現役で続けられたことは、すごいことです。


一時代を築いた選手が去っていくのは寂しいですが、数々の偉業を達成された先駆者。


本当にお疲れ様でした。


そして元氣をいただき、ありがとうございました!